紙芝居と絵本 

北海道地震で被災された方に直接お金を持って行きたい!

誰かに任せるんじゃなくて、僕に出来ることは、ちゃんと困ってる人に届けること。

ビニール傘の女

眠れない日が続いたので、強い酒をのんでみた。
すぐに効いたが、夢をみた。

やたら背の高い女が晴れた日にビニール傘を持って立っている。
目が合うと微笑み「こっちよ」という。

意思とは関係なくついていく僕。樹海へ入り込んでゆく彼女。
歩き続け不安になった頃、

突然、足をとめそいつは言った。
「お誕生日おめでとう。」

目が覚めた僕はおもむろに筆をとり描いた。
そしてちょうど誕生月にできあがった。

¥ 20,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

ショップの評価

RELATED ITEMS

  • Home
  • About
  • Blog